にほんブログ村


プロフィール

eba185

Author:eba185
チヌ釣りにはまっています。
日頃の日記もぼちぼち更新したいと思います。


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.22 名古屋港ボートからの落とし込み

2012.07.22()名古屋港のボートからの落とし込み釣りに
釣友のYさんと行ってきました。

週の前半までは暑い日が続き、釣果も激激熱でしたが、
ここ2日ほど雨と肌寒い天候がどう影響するか・・・

P7220997_convert_20120722154426.jpg

朝5時、朝倉の渡船場から出船です。
今日は目標各々二桁~って意気込んでました。

P7221000_convert_20120722155135.jpg

どんよりとして、今にも降り出しそうです。
ボートのスピードが上がると肌寒いくらいでした。

1か所目、数投で二人とも1匹キャッチできたので、
期待をしましたが、ポツポツと釣れるだけ。

大将いわく、アタリの数が少なかったそうです。
結局、2桁はいきませんでした(T_T)

1年に1回では、進歩ないですね~(^_^;)

二人で9匹、目標は2人とも各々二桁・・・(T_T)

27~48CMくらいまで、アベレージ40cm
くらいかな。

ストラクチャーから引きずり出す感覚は、
何べんやっても面白いです~(^^)v

P7221012_convert_20120723081630.jpg




まあ釣れたんで、ニコパチ。

P7221014_convert_20120722153541.jpg


スポンサーサイト

古い釣行記ですが...2

2012.04.29(
鳥羽のえさきち本館で待ち合わせて、
三重県志摩市大王町の
登茂山フィッシングパークさんに行って来ました。
刃釣会の例会参加で初場所です。



昨年行った英虞湾小崎渡船さんの
対面辺りになるんでしょうか、
間崎島が近くに見えます。

P4290978_convert_20120623081825.jpg


ここの渡船店は、特徴があって
地続きでカセに渡れるんです。

P4290982_convert_20120623082241.jpg

P4290983.jpg



渡船場から、筏つたいに通路が作ってあり、
一輪車に荷物を積んでカセに渡れます。

車に忘れ物をしても、トイレに行きたくなっても、
とことこっと歩いて渡船場まで戻れます。

クルージング気分は味わえませんが、
これはこれで面白かったです。

船頭さんも気さくで親切、
お気に入りの渡船店に仲間入りです。

抽選の結果、名古屋のT名人と相乗りです。
ここにも何度もきているようで、
いろいろ勉強させてもらえました。

P4290973_convert_20120623074611.jpg


釣りのほうはというと・・・
エサ取りも薄く、気配も無し。(+_+)

お昼は、渡船場の待合所が食堂に。(^。^)
お茶と弁当で500円はお徳ですね。

KC3I0666_convert_20120623132735.jpg


カセでも行き来自由で、おしゃべりし放題ですが、
ランチタイムも、いろいろお話できました。

例会の時間は、午後2時終了のため、残り1時間ほど
集中します。
残り10分で、副会長が年無し級を仕留めたようです。
彼は、もってますね。(^_^)

こちらはそのままタイムアップ。

P4290986_convert_20120623090440.jpg


綺麗な年無しでした。

大会はここまで、表彰式のあと、あと2時間とちょっと
釣りを再開、名手Sさんが年無し少し切れるチヌをゲット。
気合がはいりますが、続かず。

最後の最後に37cmのキビレが登場して、終了。


P429098712_convert_20120623130931.jpg

大会は終了していましたが、延長戦ということで、
Sさんは2位、私は3位の賞品頂きました。

最後だけちょっとバクバクできました。(^^)v

大将から干物沢山いただきました。
ありがとうございました。

陸続きで、面白いシステムの渡船店でした。(^^)v




古い釣行記ですが...1

2012.04.08()大潮
今年初釣行です、さぼりばかりです。m(__)m

所属倶楽部の例会で、ノッコミ絶好調の
三重県志摩市鵜方浜の西尾渡船さんに行って来ました。

気さくでおもしろい船頭さん、優しくて男前の若船頭さん、
事務所で座っていると、ひょいっと膝の上に乗ってくる人懐っこい猫と
ホント癒される、大好きな渡船屋さんのひとつです。

以前は何度か行く機会があったものの、
ここ数回は例会でしか行けてません。(^_^;)

久々にO師匠と相乗りで現地に向かいました。
高速使って3時間半、この釣りのしんどいところです。(-_-;)

到着して、久々のメンバーと談笑楽しいひとときです。
待合の事務所内は、魚拓印刷工場~\(^o^)/

凄い枚数の魚拓が、目を入れる直前の状態でした。


英虞湾はノッコミ当たり年のようで期待が高まります。

抽選の結果、今日の相乗り相手は・・・・・

大垣からず~~~っと一緒の、O師匠とでした。

25人くらいの中から、引き当てるとは・・・

くじ運がよいか悪いかは別として、
いつでも一緒に乗れるのに、お互い残念でした。(T_T)/~~~

渡船場に荷物を運び順番を待ちます。
好調釣り場なだけあって、渡船場も賑やか大勢のお客さんです。

釣り場は渡船場に近い、ホテル下のカセ。

P4080962_convert_20120623073035.jpg


P4080961_convert_20120623072757.jpg


P4080964_convert_20120623073527.jpg


たくさんカセ、筏が掛けてあるので2回と同じところに乗った事は
無かったのですが、今回は以前にも乗ったことがあるカセでした。

水深5、6mくらいの浅場で牡蠣筏に連結されています。
今日は1匹長寸なので、落し込みからのスタートです。

ボケ、両貝のやらかいエサに反応あり、ふぐかなって感じでした。
丸貝、さなぎは無反応。

なんにもいないよりましかと、30分ほど落とし込みの後、
ダンゴ釣りに。

1Mほどもちあげると、フグ。
底にはなんにもいない。
持ち上げて落とすとついてくるときもある。
遠投も試すものの、キス、フグ・・・

底潮悪いかなとの思いつつ、Yさん、Kさんと情報交換の電話。
どこも似たような状況のようですが

少しはこのカセのほうがいいのかなと思いながら
直下のダンゴ釣りと広角遠投で
底から1mくらい上を意識しながら、ねちねちと探っていきます。


途中見回りにくる船頭さんの情報では、
いきなりアタリが来るとのことで、
ある筏では、もう年無級も釣れているとのこと。

昼になり、潮向きがかわり、湾口方面から濁った潮が入ってきましたが
期待したものの、状況は変わらず。

3時、4時と時間だけが過ぎていき、time up(T_T)
今年初釣行は、好調釣り場でしたが坊主でした。

例会名物の抽選会は、カップ麺12個と家族には喜ばれましたが、
優勝して、竿が良かったなぁ、2位のバッカンも・・・(-_-;)

唯一の救いは、帰り道。
慢性渋滞の関~四日市間の渋滞は、今回はありませんでした。



こんな日もないとね~<(_ _)>

長々とおつきあいありがとうございました。








2011.10.09 三ヶ所釣行(^_^)v

2011.10.09()三重県的矢湾の三ヶ所永田渡船さんに釣行しました。
今回は、刃釣会の第二回目の例会です。

PA090857_convert_20111013202636.jpg


数釣り大会ということで、荷物も沢山です~(^_^;)
釣り座の抽選をして談笑中、数もあがっているようで
期待がもてます。

PA090856_convert_20111013202732.jpg

夜明けまであと少し、今思うと、厳しい1日の始まりでした。(-_-;)

釣り場は西浦のカセにTさんと相乗り。
すぐ横のカセには、この釣り場に精通しているベテランHさんと
O師匠。

ダンゴをどほどぼっと打って釣り開始です。

オキアミ、シラサは釣り開始当初から瞬殺。
コーン、さなぎもしばらく打ち返すと秒殺。
フグ、アジが湧いているようです。

そのうちチヌが寄ってくるとエサ取り飛ぶかなと思い、
しっかりアンコを入れて打ち返しますが、
なかなか厳しい状況です。

筏のほうはちらほらとチヌが釣れているようですが、
爆釣には程遠い様子。

どこも厳しそうです。

厳しい状況でもなんとか1匹とあの手この手と試みるものの、
もうランチタイム。

KC3I0618_convert_20111013203813.jpg

団子をいれて、食事をとります。
青空の下、海の上で食べる弁当は格別です。
気持ちよく釣れてるとさらに美味しいのですが・・・ヽ(^。^)ノ

空打ちダンゴはいれつつ、韓パラ落とし込みを軸に、
釣り方を変更して、やっと25cmほどのチヌをゲット。
しかし、残り時間はあと1時間半ほど。
2、3匹目も同じ釣り方でした。

4、5匹目はシラサのサシエでダンゴ釣り。
寄ってきたかな~ってところで終了時刻の3時になりました。(T_T)

今回は後ろ髪引かれる思いでした。

場所ムラもあるものの筏も厳しかったようでした。

KC3I0619_convert_20111013203847.jpg


ホント坊主も覚悟しましたが、終わってみたら、
5匹で3位~(^^)v

きっちり賞品頂いて帰りました。

PA100858_convert_20111013205943.jpg

参加の皆様お疲れ様でした。
役員の皆様お世話になりました。

優勝は当会唯一の女性アングラーOさん、
大会2連覇おめでとうございました。

次回は・・・オテヤワラカニ<(_ _)>

最後にSさん、こんなとこでアタリだしたらアカンテ~
KC3I0620_convert_20111013203945.jpg

2011.09.11宝成釣行(^^)v

2011.09.11()所属クラブの例会でホームグランドの
五ヶ所湾迫間浦の宝成渡船さんに行ってきました。
ホームグランドとはいうものの、
ご無沙汰ばかりでほぼ1年ぶり(^_^;)
ここ最近は、絶好調の様子で、期待も膨らみます。
釣行していない時も、気になるこの釣り場は
しっかりチェックしてました。
釣れ始めた頃は、養殖場の釣り場が
良かったようでしたが、ここのところは、
浅場も良いようで、爆釣~のイメージが
さらに膨らみます。

久々養殖場に乗りたいなぁと思ってましたが、
抽選で阿口の深場のカセでMさんと竿を出しました。

まずは定石通り、モーニングで居残りの大チヌを狙います。
丸貝を上巻きしながら、アケミ貝の両貝を落とすと
エサ取りっぽいアタリで底までもたず、
やむなく、韓パラの丸貝で様子見。
直下、まわりと落とし込むと、
数投目でモゾモゾってアタリで貝が蝶つがいのみ、
まさしく蝶々に(^_^;)
いてる~ってバクバクしながら、もう数投。
ビリビリ、ビリビリ~、、、、スッス~ス~っと
穂先が吸い込まれ、合わせを入れるとガツンときました。
何度か強烈に締めこまれ、ようやく顔を見せたのは、
一目で年無しとわかる、いいサイズ。

しかし、久々でなれないせいかまた潜られて、
冷や冷やしながらやっとタモに収まりました。

50半ばあるかなぁという何年ぶりかの年無しでした。

そのあとも少し、丸貝で粘りましたが音沙汰なく終了、
団子釣りにチェンジしました。

エサ取りの活性も高く、ボラを寄せんと辛いなぁと思いながら
丸貝も巻きながら打ち返します。

見える範囲の筏、カセでも合わせが入り、
ポツポツ竿を曲げているのがわかります。

やらかいエサは瞬殺、さなぎ、丸貝はさわらず、
ボラも投入直後は活発に団子アタックがあるものの、
ちょこちょこっと触っていなくなるって感じで、
もうひとつ活性があがらない。

チンタ、ヘダイが少し釣れた時間帯もあったものの
活性がさほど上がらず予想外に苦戦。
そんな中、Mさんが竿を強烈に絞ってます~(^_^;)
どうやら、潜水艦のように底べったりにずりずり糸を出し行く様子から
エイのようです。
しばらくして、私のほうにもエイさんが。(^_^;)
結局、エイが居座っていたのか、良くなることもなくこのまま終了。

渡船場に戻ると、好調釣り場らしく、
審査する渡船場も賑やかです。
いいサイズもちらほら、20枚以上の釣果の人も
いたようです。

厳正なる審査の結果、55cmで優勝~ヽ(^。^)ノ

1日きっちり釣りをしてもポーズが多い釣り、
こんな日もないとね~。(^^)v

久々に大物が釣れた、大満足釣行でした。

20110911m_jpg.gif

宝成渡船ホームページより



続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。