にほんブログ村


プロフィール

eba185

Author:eba185
チヌ釣りにはまっています。
日頃の日記もぼちぼち更新したいと思います。


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨降りの強い見方・・・

先日の雨降り釣行で、実力を発揮してくれたのは、

前回紹介したパラソルと、正月に購入したPVCレインウェア

雨が染み込むことなく、快適に過ごすことができました。

まあ雨も、しょぼしょぼでしたが・・・

お値段も少々張りますが、ゴアテックスほどではなく・・・

ダンゴ汚れも、すぐ落ちてメンテナンスも楽そう。

上着は真っ赤なものを買ったので、雨降りでもハイテンション

で挑めます。(このせいで、空回りかも・・・(^_^;)

時期的にも、蒸れることもなく良かったと思います。

防寒着との重ね着を考慮して、少し大きめを購入しました。

ズボンが胸下ぐらいあり、中にきている上着をすっぽり

入れて着用し、カッパ下の衣服が濡れることは

ありませんでした。

夏場は、蒸れそうで、使用する頻度は減ると思いますが、

10月ぐらいから梅雨前ぐらいまで使用できそうで、

いい買い物した感で一杯です。

いろいろなレインウェアを買いましたが、座りっぱなしの

釣りだけに「お尻」と、「もも」が、染みてきて冷たくなります。

漁さんブログにも触発されて、正月特売に狙いを定めて購入。

雨降りには、欠かすことのできないアイテムになりそうです。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ←ブログ村ランキングに参加しています!

1日1回ポチッと、ご協力をm(__)m

スポンサーサイト

眠気対策(-_-)zzz

この時期の釣行で、一番気を使うことは

帰りの運転ですね。寝不足で釣りをして、集中して、

疲れ果てて、ほげって、大将に「また来ます」って愛想

振りまいて、帰りの暖房の効いた車の運転・・・

必ず眠たくなります。

私の眠気覚ましアイテムをご紹介します。あくびが出始めたら、

黄信号です。準備段階として、栄養ドリンクを飲みます。

今度は、しげぞ~さんhttp://happy.ap.teacup.com/sigezo_chinu/

に教えてもらった強強打破っていうドリンクも試してみたいと

思います。

その後は、ひとつひとつの作戦を丁寧にこなして行きます。

まずは歌でも歌いましょう♪  サビしかわからん歌は、

歌わないほうがいいでしょう、わからない部分で眠くなります。

私の定番は、「サザエさん」です。

高らかに歌ったほうが、効果は大きいです。

しかし、次の日、声がかすれても知りませんから~。

自己判断でお願いします。

濡れタオル。これで顔拭いたり、首筋にあてがったり、

夏でもひんやり効果で使えます。

ため息交じりの反省会・・・これは危険です。

ため息があくびに変化していきますから・・・

やめたほうがいいでしょう。

釣行日は、一切考えないほうが良いでしょう。

翌日以降、ぼちぼちと思い出して、分析したほうが

良いと思います。

その次は、窓全開作戦です。高速道路などでは、

全開は危険な場合があります。状況にあわせて、

開閉量を加減してください。空気をリフレッシュして、

身も震う、新たな気持ちで運転します。

その次は、ブラックコーヒーでも飲みましょう。

コーヒーと窓全開を交互に試すのも効果があります。

窓全開で歌を歌うのは、やめましょう。停車時、

ぽか~んとした顔でみられます。

コーヒーの利尿作用と、窓全開の室温変化、

あと渋滞情報などを見ると、トイレに行きたくなるはずです。

行きたくなる状況を作り出した訳ですから、

早めのトイレ休憩を心掛けましょう。

その際、体を伸ばして軽い柔軟体操も効果があるそうです。

次は、ガム。かなり刺激の強いタイプもあります。

いろいろ、試すといいでしょう。

次は、「するめ」です。噛めば噛むほど、味が出る。

私には定番の眠気覚ましアイテムのひとつです。

口を動かしていると、眠気は遠のくと思います。

そして最後に、さけるチーズ。これも口を動かすタイプ

ですが、ただ動かすだけではないんです。

これは、その名のとおり裂けるんです。

太く裂いたり、細~く裂いたり加減できるんです。

開封した時に、目標到達地点を設定し、そこまで

細~く裂いて、食べ続ける事に挑戦します。

土地勘と現在地の認識、交通情報などを分析して、

チーズを裂きます。

ちびちび裂いて、距離をかせぐ。イライラして大胆に裂くと、

到達地点までもたない。微妙な口使いと、頭も使う。

但し、それがうまくいっても、何がどうなるわけでは

ありませんが・・・己とチーズに勝つ!って事で

チャレンジしています。

私の場合、そうこうしていると、家につきます。

今、少し気になるアイテムが、「酸素缶」なるものです。

リフレッシュしたい時などに使うそうで、試したことは

ないのですが、試したことのある人、コメントくださ~い。

他にも、私は、こんなの使ってるよ~ってのがあれば

どしどしコメントして下さい。よろしくお願いします。m(__)m。

皆様が、安全運転で、また釣りに行けますように・・・

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ←ブログ村ランキングに参加しています!

1日1回ポチッと、ご協力をm(__)m

冬場に向けて3

冬場の寒さ対策に、いつも持参するのが、七輪です。

渡船屋さんによっては、500円ぐらいで水、ヤカンつきで

貸し出してくれるところも有りますが、貸し出し無しの

ところでは、必ず持参していきます。七輪が1600~

1700円、マッチ練炭が8~10ケで2000円ぐらいだったと

思います。ホームセンターに行って、イメージ的には、

アウトドア用品売り場、無い・・・自〇用品売り場は・・・

そんなのもない。園芸品コーナーの片隅に有りました。

ガソリンスタンドでペール缶をもらってきてそこに入れて

持ち運びします。マッチ練炭は、優れもので中心部の

着火場所にマッチを斜めに入れると1本で着火完了。

上面全面が着火材タイプのものとは比べ物にならない

くらい、楽に着火できます。練炭は、火力さえ少し調整

すれば、1日持ちます。朝はMAX火力で、1回お湯を

沸かし、開閉式の調整を半開き程度にしておけば、OK。

4時くらいには燃え尽きるように調整してます。

最終まで燃えていると、熱いまま車に積まないと

いけないで・・・1日、200~300円とコストも割安!

ただ荷物になりますが、七輪を使い出すと

やめられませんね。お湯沸かしたり、牡蠣焼いたり、

干物焼いたり、お餅、鍋焼きウドン・・・お湯は常に沸かして、

手洗いバケツに注いで手を洗うと、極楽!

缶コーヒーを直火で温めていて、爆発させたこともありました。

大音響の後、2、30m先に着水しました。大惨事になる

ところでしたので、缶コーヒーに直火は、まじで危険です。

その時、相乗りしていたAさん m(__)m

ナベのお湯の中で2本暖めています。

このあったかくなった缶コーヒーを湯たんぽにして、さめたら

もう1本とチェンジ。濡れた手でもOKなので優れものです。

去年の練炭使えるかな・・・まだ3、4個残ってるからなあ

荷物軽量化作戦!その1

この釣りの荷物ってどうしてここまで多くなるのか?私だけ? 

あまりの重さに、一度軽いぎっくり腰を起こしたことがある。私だけ? 

手伝ってもらうことも多いため、考えないと・・・

車から渡船場までと、渡船してもらって船から筏へ。

荷物運びの後にダンゴ作り。ここまでで、汗をかくとその後

これからの時期とても冷たく、寒く感じる。

渡船場までの荷物運びは、着替え前にする様にしていますが。

大バッカン・・・ダンゴを今では30kg持っていくことも・・・

竿ケース・・・破損したらとか、どこに乗せてもらえるか

わからんし状況にあわせて、なんて考えると、ついつい。

持ってる竿ほぼ全部もっていってるなあ

道具箱兼椅子・・ここの中は、もしもの時に使うものばかり。

ハリス、替えスプール、薬、合羽、スカリ(これももしも?)など。

中バッカン・・手洗いバケツ、貝割り、オキアミ、アケミ貝、ミンチなど。

帰りは空になった大バッカンの中に、中バッカンを入れて帰ります。

秋にはシラサ用のクーラーと自分の食べ物用クーラー。

これに冬場は、ペール缶に入った七輪、水2L。

朝乗せてもらったら、12時間ずーっと筏の上で過ごすわけだから

あれがあったら、とか思うの嫌なので荷物が増え続けてます。

性格的なものもありますね、

バラバラにしない事には心がけています。忘れ物が多くなるので(^_^;)

ここらで、見直しせんとなぁ。きりないで・・・

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ ←チヌ釣りブログが満載です!

荷物軽量化作戦!その2

現状把握のみのその1に続き、その2。

会社でこんなんやったなぁ、

いるもの、いらないものにシール貼って・・・

決して人には貼らないでって

使わないものは持って行かない作戦。

ここ数回の釣行で使わなかったものを、整理してみると、

竿は、使ったものは2~3本、あとの4~5本は使わずじまい。

まず、2軍落ち。パラソルもつかわんかったけど・・・これは1軍。

道具箱の中には、懐中電灯(これは舞鶴青井に行った時、

まだ暗いうちから筏に乗って、真っ暗になるまで穂先みてた)

箱ティッシュ(花粉症ですトホホ)、ポンチョ、トレーナー、

替えの電池、ライン、スプール、タオルも2~3本、

やはりここには沢山いますね2軍選手。

ここらを掘り出して、一度釣行してみます。

ちょっとは軽くなったかな?でも私の場合、団子でしょうね。

サシエは盛期に比べてだんだん減らしていこうと、

その分集魚材に廻してってちっとも変わりませんね。

結論 無駄なものは持っていかないようにして、

楽しく釣る事考えよっ!


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。