にほんブログ村


プロフィール

eba185

Author:eba185
チヌ釣りにはまっています。
日頃の日記もぼちぼち更新したいと思います。


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/5 牡蠣チヌ2

渡船場から5分ほどの島と島の間の水道にかけてある

牡蠣筏のカセに下ろしてもらいました。左右のカセには

別の釣り人がいて、その人たちも牡蠣チヌのようで、

見ながらできそうなので一安心。

仕掛けをセットして、昨日の残りのアケミ貝をパラパラ撒いて

落としてみます。丸貝は反応無し、両貝は何か触ります。

ふぐかはげか・・・。お客さんをおろして、港に帰った船頭さんが

撒きえ、サシエの牡蠣を積んでカセに来ました。

Ca340115

撒きえの牡蠣ガラとイガイをつぶしたものが、コンテナ60cm

×40cm×40cmに七分目ぐらい入って、一杯1000円。

カゴに入った殻付きの牡蠣がダンゴ桶山盛り1杯ほどで

1000円。約40~50個ぐらい入ってました。

初めてなので良くわからず、一人1杯ずつ頼みました。

撒きえを朝は少し多めにいれて、サシエの牡蠣を割ります。

牡蠣をとり、殻の膨らんだほうを上にして、カセの

ヘリに乗せ、借りた包丁で殻の真ん中アタリをコンコンと

軽く叩いて割ります。あまり強く叩くと身を傷つけてしまうので

軽く、トントンと膨らんだ側をまわしながら、横まで割って

割ったところに指を入れて、ちょうつがいのあるほうへ

ぐいっと押し上げます。そうして、横へ振ると牡蠣の

ぷるんとした身が見えます。ちょうど牡蠣を顔に見立てると、

あっかんべーをしたように・・・病み付きになりそうな面白さです。

(^_^)v

Ca340116_3

Ca340117

牡蠣の身に針を縫いざしにして、餌取りが多い時は、

ちょうつがいを元に戻して(ふたをして)牡蠣の重み

だけで、落としていきます。着底して、ラインを張ると

牡蠣の身がふたを押して、身が出ている状態になっていると

思われます。エサ取りが少ない時は、上のちょうつがい

を取ってしまい、半貝(3/4貝)で落とします。

今日は、見えるところに海タナゴの群れ、底にはふぐが

びっしり。まだまだ水温が高いようで、エサ取りも元気!

何度も途中でエサを取られます。時折、撒きえとともに

アケミ貝をパラパラ撒いて、地合に備えます。

今日は中潮、潮が右、左とフラフラと動きます。

しかし、ごく弱く動く程度、潮もかなり透けています。

海タナゴに混じって時折、チンタも中層で撒きえに

反応しています。

魚ばかりに牡蠣を食べさせるのももったいない。

持参した七輪で、焼いて試食。身は小ぶりながら、おいしい。

軽く、15個は食べました。(>_<)

いつものように昼食はカップ麺を食べ、持参した豆もちも・・・

昼からは、隣のカセの人にチンタが釣れ始めました。

こちらにも、両貝にチヌアタリが・・・。

しかし、O師匠が1匹チンタを釣ったのみ。

私は、牡蠣のピッ、ピッ、としたアタリを取るとふぐ、ふぐ、ふぐ。

ちょっと、アケミの丸貝をとやってみると、じびじびとアタリ。

食い込まず、回収してみると貝がグシャっと、やられてました。

このまま、牡蠣、丸貝と打ち返しましたが、本命の顔は

見る事ができませんでした。他の人を見ると、撒きえは2カゴ、

は用意しているようでした。サシエは1カゴ。今日はエサ取りが

多かったので、少し足りなかったようでした。そんな日は、アケミ貝

を少し多めに持参したほうがよかったのでしょう。

水温が高めに推移しており、まだエサ取りが多すぎ、

牡蠣チヌには、早かったのか、また後日挑戦したいと思います。

ピッ、ピッと取られてしまうので、すばやく反応する必要があり、

この釣りも、なかなか手ごわかったです。

にほんブログ村 釣りブログ カセ・筏釣りへ←あたらしいカテゴリーに登録しました!

スポンサーサイト

コメント

ebaさん、どもども!!
さっそくありがとうございます。とっても参考になりました(~▽~@)♪♪♪
ぜひチャレンジして報告します ヽ( ^^)〆
2008-01-11 00:19 しげぞ~ #79D/WHSg URL編集 ]

しげぞ~さん、こんばんわ~。
私の1日の体験と、受売り回答で申し訳ありませんが、今度挑戦するならって考えで怪盗?解凍?回答したいと思います。参考程度に・・・
サシエですが、次回は2カゴ頼むつもりです。形の悪い物は、砕いて撒きえに、あと焼いて食べて、その残りで釣りして、まだあまったらお持ち帰りで・・・綺麗に掃除はしてありませんが、自宅で食べる分には、支障ないかと思います。
撒きえは、2カゴで良いかと思います。
アケミは、エサ取り次第のところはありますが、気分転換に使う程度で1キロ。牡蠣でスイッチはいると、アケミでは、食ってこないそうです。受売りです。m(__)m
ダンゴ、オキアミは持って行きませんでした。
牡蠣チヌの時、ダンゴを使うとあまり良くないようです。周りの方も使っていませんでした。
ボケは、いつもの半分ほど持って行きました。朝一、船頭さんが、牡蠣と撒きえ持ってきてくれるまでボケでひと探りしてました。エサ屋さんで牡蠣チヌのことをいろいろ聞きましたので、アケミは前日の残りがあったし、何にも買わないで出るのも、気が引けて・・・
汚れについては、私も小耳に挟んでいたので、下のみカッパ着用してました。でもダンゴ使ってる日より汚れませんでした。撒きえには、結構ヘドロとかついてるので、汚れると臭そうですから、次回も下のみカッパ着用するつもりです。
ラインは2.5号、針は改良チヌ5、6号を使いました。針については、牡蠣が身切れしそうなので、ケン付きorWケン付きか、伊勢尼みたいな太軸か、いろいろ試したいと思ってますが、5、6号がいいと船頭さんも言ってみえました。
以上、次回やるなら、こんな感じでやりたいと思います。次回、しげぞ~さんの感じた事も、聞かせてくださいね。
2008-01-10 23:33 eba #79D/WHSg URL編集 ]

ebaさんどもです!
こっこれは!こんどおいらがやってみようとおもっている事をebaさんやってこられたんですねー(*^_^*)羨まし!
めっちゃ参考にさせてもらいますー(^^;)
日曜と思ったけど、雨みたいなんで先送りにします(-_-)
質問すいません。
・サシエ1カゴ、撒き餌2カゴぐらいがてごろなんですね(そうすると3千円?)
・アケミはどれぐらい持ってけば?
・ダンゴとか、ボケとかオキアミとかは、カキチヌの時は不要ですか?
・牡蠣が飛び散るので結構服が汚れるって聞きましたが、どんなもんでしょうか、
・ライン、ハリのサイズは、
いきなり質問攻めですいません。
<(。_。)> モウシワケナイ
2008-01-10 22:26 しげぞ~ #79D/WHSg URL編集 ]

どうもさん、毎度です。
ツマミ食いの牡蠣でおなか一杯になりました。
私も、生はちょっと怖くて、焼いて食べました。
焼きすぎると、身が小さくなるし、プルプルのまま生でいけるチヌさんをうらやましく思いました。
2008-01-08 13:29 eba #79D/WHSg URL編集 ]

ebaさん、お疲れ様でした。
牡蠣をたらふく食べられましたね(^-^)
私はそのままとか焼いた位だと駄目なんですよ(^^;)
フライなんかだと好きに早変わりなんですが!
一回、味噌煮込みうどんの残った汁でぐつぐつしてみようかなと思ってます!
しかし、牡蠣の好きな方には、たまらん釣りですね!
2008-01-08 12:52 どうも #79D/WHSg URL [ 編集 ]

ちぬどんさん、毎度です。
虜ですわ。まんまと。ちょっと小ぜわしいのが玉に瑕ですが、
着底前から、集中して小アタリを捕らえるのは面白かったです。
良型連発を夢見て行きましたが、釣れたのはフグのみ・・・
牡蠣好きは、牡蠣ちぬ不向きですね。
フグ連発してから、もったいなくて、食べてばっかりでした。
2008-01-07 18:56 eba #79D/WHSg URL編集 ]

ebaさん、牡蠣チヌ初体験お疲れ様~。
すっかり虜になったようですね。
がんがん通って、おっきいのをボコボコ釣っちゃってください。
オラも2~3年前までは通いましたが、焼き牡蠣食べるのに忙しくチヌの分まで食べちゃったという記憶があります。ホントにアホでしょ(苦笑)
2008-01-07 18:41 ちぬどん #79D/WHSg URL [ 編集 ]

かずさん、毎度です。
牡蠣チヌ、はまりますよ~、きっと。
私は、ハマりました。
軍手してたんですけど邪魔くさくなって、素手でやってました。
帰ってから手を見ると、切り傷が数箇所・・・竿を持たないほうは軍手してたほうが良いようです。
牡蠣チヌ、時期をみて、再挑戦したいです。
2008-01-07 18:00 eba #79D/WHSg URL編集 ]

こんにちは&仕事初め、お疲れ様です(^.^) 読ませていただきましたよ~!お~れも牡蠣チヌやりて~~!なんて思いながら・・・。しかし手がボロボロになりそうですね~?なれれば、そんな事は無いでしょうけど!また週末行かれるみたいですね~!がんばって下さい!
2008-01-07 17:29 かず #79D/WHSg URL [ 編集 ]

漁さん、まいどです。
やはり場所によって、ちがうんですね~。
見よう見まねで、やってみて、わからんことをちょっと聞いてみると、良くわかりますよね。
私も、牡蠣チヌ初体験で隣のベテランの人をチラチラ見ながらでした。即合わせが、なかなか難しそうでした。明日ですか、リベンジは。
楽しんできてください。(^_^)
2008-01-07 13:10 eba #79D/WHSg URL編集 ]

こんにちわ。
お仕事ご苦労様です。
舞鶴は、エサ取りは少なかったです。
。。。
私は、牡蠣の殻をカナヅチの片一方が平らになっているヤツで、片っ端から割りながら撒いていきました。
ベテランの方を見ていたら、到着後1時間30分以上は、牡蠣の準備作業と撒き餌に時間を費やしておられました。
私も釣るのをやめてマネをしてやっておりました。
その方が、竿を出し始めたら・・・、
私も竿をだし・・・。
その方が、釣れたら・・・
私だけ釣れない。。(>ヘ<)クゥ~ヤシィ~
いつも、一人ぼっちで釣っている場合が多いのですが、正月早々にベテランの方の釣り方を見ることができて、ラッキーでした♪
2008-01-07 12:25 漁 #79D/WHSg URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。