にほんブログ村


プロフィール

eba185

Author:eba185
チヌ釣りにはまっています。
日頃の日記もぼちぼち更新したいと思います。


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安乗釣行記2

Caulfo60_1

  餌屋から1時間ほど、渡船場付近の道路が新設され細い路地を通らなくても良くなった。

以前に来たときは、かなり狭い道を走った記憶が・・・

渡船場から、海を見るとババ濁り。

海では、大将が台風で撤収したカセをお客さんの数だけ設置している。

朝から大変な作業で、頭が下がる。

渡船場をでて、湾口が見えるところの筏に3人で降りた。

筏でもすごい濁りで、上潮は湾口にむかって流れている。

モーニングは狙わず、ダンゴを作って撒き餌を入れてから、仕掛けをセットした。

やわらかい餌は、途中でとられる。

活性は高いようだ、しばらくアンコに天津の丸貝を入れてオキアミで打ち返す。

時折天津丸貝の落とし込み、なんか触るが、いい当たりは出ない。

2時間ほどして、天津丸貝に1匹。25CMぐらいのヘダイ。ヘダイがいるなら、チヌもいるだろうと、天津で粘る。

潮下にちょいなげで本日1匹目、30CMぐらい。

いるなら国産でも食ってくるだろうと追加団子を入れて試す。国産は触るだけ。

食いが悪いのか、もぞもぞで離してしまうこともたびだび。しかし別打ちダンゴをいれ、天津で周りを根気よく探る。

当たりは出るものの、はっきりした当たりは少なく、かけても途中でばれたりして、なかなかリズムに乗れない。

隣のカセは、結構頻繁に竿を曲げている。

結局、ぽつぽつと釣れ、6枚で納竿となった。餌はすべて天津丸貝。

食いの悪いときに、潮に乗せずに大きな錘で止めていたのが、良かったのか?

ポイントからあまり離れると、あたりはなくなる。

その日のパターンだったのだろう。自分から釣れだすと、パターンをつかみやすいが、

他の人が釣った後、そのパターンを掴む事が今後の課題か?

Calzgfjk_1

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://eba185.blog97.fc2.com/tb.php/15-91e260c1

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。