にほんブログ村


プロフィール

eba185

Author:eba185
チヌ釣りにはまっています。
日頃の日記もぼちぼち更新したいと思います。


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ヶ所part2 その2

西の浦カセ2番に大阪の山本さんと相乗り。

とても熱心な人で、優勝候補の一人。

今日の大会予定終了時刻は、12時。

場所をじゃんけんで決めて、山本さんが湾奥側、私が湾口側。

数釣りということで、団子をつくりポイント作りをしてからスタート。

ゆらーっと湾口側に潮が動く。予定終了時刻は12時。

込み潮で赤潮が入るとのことなので、この潮の時間帯が勝負かな。

シラサ入り団子で打ち返す。

団子には反応なし。抜けても底では反応なし。

少し持ち上げると、良型カワハギ、アジ、三ヶ所名物のフグとエサ取りは活発。

10時頃?山本さんが1匹、25cmぐらい。隣のカセでは谷さんが時折竿を曲げる。

潮が止まり、湾口から込み潮が入りだすと茶色ににごった赤潮がやってきた。

11時を廻って、緊急連絡。周りの状況を電話で聞いてみて状況の悪さから、

予定時間を4時まで延長しようとのこと。

坊主が頭をよぎる最悪の状況でなんとか、顔だけはみたい。

今日は、チヌよりエサ取りのほうが多い。あまり打ち返さず、

底でエサをじっとさせていたほうが良いようだ。

山本さんにアドバイスをうけ、釣り続ける。込み潮の押し方が少し強くなった頃、

コンッとチヌらしき前あたりが出るようになる。素針もあったが、やっと1匹、20cm。

終了1時間前からは天津丸貝で良型を狙ってみる。触りはあるものの、

割られることもなく、4時になり終了。渡船場に戻り検量。

優勝、大物賞は谷さん。ダントツの8匹と(最大魚28cm)

4匹(26cm)の山本さんが2位、同4匹(25cm)の清水さんが3位となり、

顔を見た、私は4位。顔を見たのが4人でかなり厳しいかった。

谷さん検量係と表彰される側と一人舞台でした。

Ca340003

Ca340007_2

Ca340006_3

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。