にほんブログ村


プロフィール

eba185

Author:eba185
チヌ釣りにはまっています。
日頃の日記もぼちぼち更新したいと思います。


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ヶ所PART3その3

Ca340011

Ca340012

私の釣り座は、渡鹿野島を背に沖向き。

上の写真、ほぼ正面に安乗の漁港が見え、真珠養殖のビン球などが

遠くに浮かんでいる。すぐ左手は的矢湾湾口、

下の写真は背中左手、渡鹿野島のホテル群、テトラが入っている。

同乗者は4名、バリバリのトーナメンターのひとも一人。

あと年配の方2人。皆さんもくもくと準備している。

隣の筏には、朝渡船場でお話した、

多気さんがこちらを向いて座っている。

団子を作り、開始時間の6時半。

団子を勺でそっと落とし、ポイント作り。

たくさん乗っているので、いつもより多めに団子を入れる。

それから仕掛けを作って、1投目。

なにも触らない。回収しようとすると、嫌な感触。

途中まであがってぴたっと止まる。直下にロープが沈んでいるようだ。

打ち返しポイントを少しずらす。ここは大丈夫。

潮も込み潮の時間帯だが、ほとんど動いていない。

打ち返しを続けると、エサをとられるようになる。

団子釣りを続けていると、隣の人がボラを掛けた。

ボラも薄いながらいるようだ。

潮が下げになり、ここからは私の釣り座に分があるように思えたが、

また、隣の人がやり取りしている。

今度はチヌの登場。

地合突入か、弱いながらも団子あたりが出るようになった。

遠投を繰り返していた人も、40CMを少し切るサイズをあげる。

昼を廻り、私はカワハギとグレ。直下を流していく分には、

固定ロープは気にならないが、遠投すると海中に引き込まれている

ロープが気になる。

同乗の他の人はみんなチヌを釣っている。

深江のカセの落合氏は、3枚ぐらい釣っているが、みんなノンキー。

かなりやばい感じになってきた、団子釣りを見切って、

遠投に切り替えるか、思い切って場所を変えるか、

それも頭をよぎったが、エサ取りのエサを取る間隔が詰まってきた。

当たりも明確に・・・チョイ投げサナギでいい当たり。

引きから、チヌを確信したが、ロープに巻かれてプツン。

気を取り直して、シラサ遠投を繰り返す。

潮どまり間際、やっと1匹。23cmぐらい。

とりあえずキーパーサイズに一安心。

よしこれからと別打ち団子を入れて、遠投、大遠投を繰り返す。

しかし万事休す。3時になり終了。厳しい厳しい1日が終わった。

テトラ向きの人は、40cmぐらいを頭に、10匹ぐらい上げている。

隣の人は3匹、反対隣は2匹。びり確定!ort

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。