にほんブログ村


プロフィール

eba185

Author:eba185
チヌ釣りにはまっています。
日頃の日記もぼちぼち更新したいと思います。


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連荘1日目その3

Ca340087

白浦漁港向き、左手が太平洋側、右側が陸地、

後ろが三浦方向です。

丸太組の真鯛の養殖小割りにコンパネ2枚が1人分の

釣り座。(前の2人組みは、コンパネ2枚に2人!!)

O師匠が同じ小割の後ろ向きに座りました。

まずは、ダンゴをつくりポイント作り。潮はほとんど流れ

ていなく、ダンゴを数個落としておいてから、仕掛け作り。

道糸、ハリスは通しの2.5号、針はがま改良チヌ5号。

いい型狙いのため、太仕掛けで望みます。

まずは、深さの確認と、様子見で大き目の両貝をボチャン

と落とすと、ほぼまっすぐに落ちて、着底。底にはなーんにも

いません。オキアミをダンゴに握って、打ち返しのスタート。

1投目、エソっていう細長い、コチ似の魚が釣れましたが、

あとはアタリも無く、時間だけが過ぎていきます。

ダンゴはしっかり持ってきたので、打ち返しの間に、

空打ちもして、ボラ、エサ取りを集めるようにしますが、

もぞっもぞってさわる程度、エサ取りの活性も低いようです。

午前中は、カワハギを2匹程度掛けたのみでした。

後ろのO師匠も似たような状況で、いいリズムで

打ち返している様子。昼食をはさんで、午後1投目、2mほど

這わせていると、小さいながら明確な前あたりの後に、

小さく、力強く抑えて合わせを入れるとゆら-っと反転し、

まずまずの重量感!!ここからやり取りが始まりました。

小割なのでネットだけを気にしてのやり取り、ネットとは反対へ

走ってくれたので、案外楽しめましたが、水中を覗き込むと、

赤い・・・良型の真鯛でした。(^_^;)

頭部に傷があり、養殖業者さんが、逃がした真鯛のようでした。

ここから、よくなるかと思っていましたが、状況変わらず、

カワハギを1枚追加したのみ、結局O師匠との仁義なき戦い、

白浦編は痛みわけドローとなり、明日に持ち越しとなりました。

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ ←1日1回、ぽちっとお願いしますm(__)m!

Ca340093_2

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。