にほんブログ村


プロフィール

eba185

Author:eba185
チヌ釣りにはまっています。
日頃の日記もぼちぼち更新したいと思います。


FC2カウンター


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.09 三ヶ所釣行(^_^)v

2011.10.09()三重県的矢湾の三ヶ所永田渡船さんに釣行しました。
今回は、刃釣会の第二回目の例会です。

PA090857_convert_20111013202636.jpg


数釣り大会ということで、荷物も沢山です~(^_^;)
釣り座の抽選をして談笑中、数もあがっているようで
期待がもてます。

PA090856_convert_20111013202732.jpg

夜明けまであと少し、今思うと、厳しい1日の始まりでした。(-_-;)

釣り場は西浦のカセにTさんと相乗り。
すぐ横のカセには、この釣り場に精通しているベテランHさんと
O師匠。

ダンゴをどほどぼっと打って釣り開始です。

オキアミ、シラサは釣り開始当初から瞬殺。
コーン、さなぎもしばらく打ち返すと秒殺。
フグ、アジが湧いているようです。

そのうちチヌが寄ってくるとエサ取り飛ぶかなと思い、
しっかりアンコを入れて打ち返しますが、
なかなか厳しい状況です。

筏のほうはちらほらとチヌが釣れているようですが、
爆釣には程遠い様子。

どこも厳しそうです。

厳しい状況でもなんとか1匹とあの手この手と試みるものの、
もうランチタイム。

KC3I0618_convert_20111013203813.jpg

団子をいれて、食事をとります。
青空の下、海の上で食べる弁当は格別です。
気持ちよく釣れてるとさらに美味しいのですが・・・ヽ(^。^)ノ

空打ちダンゴはいれつつ、韓パラ落とし込みを軸に、
釣り方を変更して、やっと25cmほどのチヌをゲット。
しかし、残り時間はあと1時間半ほど。
2、3匹目も同じ釣り方でした。

4、5匹目はシラサのサシエでダンゴ釣り。
寄ってきたかな~ってところで終了時刻の3時になりました。(T_T)

今回は後ろ髪引かれる思いでした。

場所ムラもあるものの筏も厳しかったようでした。

KC3I0619_convert_20111013203847.jpg


ホント坊主も覚悟しましたが、終わってみたら、
5匹で3位~(^^)v

きっちり賞品頂いて帰りました。

PA100858_convert_20111013205943.jpg

参加の皆様お疲れ様でした。
役員の皆様お世話になりました。

優勝は当会唯一の女性アングラーOさん、
大会2連覇おめでとうございました。

次回は・・・オテヤワラカニ<(_ _)>

最後にSさん、こんなとこでアタリだしたらアカンテ~
KC3I0620_convert_20111013203945.jpg

2011.09.11宝成釣行(^^)v

2011.09.11()所属クラブの例会でホームグランドの
五ヶ所湾迫間浦の宝成渡船さんに行ってきました。
ホームグランドとはいうものの、
ご無沙汰ばかりでほぼ1年ぶり(^_^;)
ここ最近は、絶好調の様子で、期待も膨らみます。
釣行していない時も、気になるこの釣り場は
しっかりチェックしてました。
釣れ始めた頃は、養殖場の釣り場が
良かったようでしたが、ここのところは、
浅場も良いようで、爆釣~のイメージが
さらに膨らみます。

久々養殖場に乗りたいなぁと思ってましたが、
抽選で阿口の深場のカセでMさんと竿を出しました。

まずは定石通り、モーニングで居残りの大チヌを狙います。
丸貝を上巻きしながら、アケミ貝の両貝を落とすと
エサ取りっぽいアタリで底までもたず、
やむなく、韓パラの丸貝で様子見。
直下、まわりと落とし込むと、
数投目でモゾモゾってアタリで貝が蝶つがいのみ、
まさしく蝶々に(^_^;)
いてる~ってバクバクしながら、もう数投。
ビリビリ、ビリビリ~、、、、スッス~ス~っと
穂先が吸い込まれ、合わせを入れるとガツンときました。
何度か強烈に締めこまれ、ようやく顔を見せたのは、
一目で年無しとわかる、いいサイズ。

しかし、久々でなれないせいかまた潜られて、
冷や冷やしながらやっとタモに収まりました。

50半ばあるかなぁという何年ぶりかの年無しでした。

そのあとも少し、丸貝で粘りましたが音沙汰なく終了、
団子釣りにチェンジしました。

エサ取りの活性も高く、ボラを寄せんと辛いなぁと思いながら
丸貝も巻きながら打ち返します。

見える範囲の筏、カセでも合わせが入り、
ポツポツ竿を曲げているのがわかります。

やらかいエサは瞬殺、さなぎ、丸貝はさわらず、
ボラも投入直後は活発に団子アタックがあるものの、
ちょこちょこっと触っていなくなるって感じで、
もうひとつ活性があがらない。

チンタ、ヘダイが少し釣れた時間帯もあったものの
活性がさほど上がらず予想外に苦戦。
そんな中、Mさんが竿を強烈に絞ってます~(^_^;)
どうやら、潜水艦のように底べったりにずりずり糸を出し行く様子から
エイのようです。
しばらくして、私のほうにもエイさんが。(^_^;)
結局、エイが居座っていたのか、良くなることもなくこのまま終了。

渡船場に戻ると、好調釣り場らしく、
審査する渡船場も賑やかです。
いいサイズもちらほら、20枚以上の釣果の人も
いたようです。

厳正なる審査の結果、55cmで優勝~ヽ(^。^)ノ

1日きっちり釣りをしてもポーズが多い釣り、
こんな日もないとね~。(^^)v

久々に大物が釣れた、大満足釣行でした。

20110911m_jpg.gif

宝成渡船ホームページより



続きを読む »

2011.08.28久々釣行(^^)v

大変ご無沙汰でした。
また、細々と続けていければと思います。
今後ともよろしくお願いしますね~。

2011.08.28(日)
釣友のYさんと知多朝倉のとり丸さんに行ってきました。
今日は、ボートからの落とし込みです。

P8280848_convert_20110828202841.jpg

前日の状況から、えさかわりの時期のようで、
カニ、イガイ、フジツボどれに食ってくるかわからない状況で、
アタリも少ないようです。
P8280850_convert_20110828203048.jpg

爽快クルージングで朝日が気持ちいいです~ヽ(^。^)ノ

P8280851_convert_20110828203138.jpg

いろいろいろポイントをまわりましたが、アタリは少なく厳しい状況でした。
集中して根気よく打ち返したのと、
大将のポイント選定により、二人とも2匹ずつ仲良く釣ることができました。
37~46cmくらいの元気のいいサイズでした。



P8280853_convert_20110828203203.jpg


短い地合いに、パタパタっと釣れたって感じでした。
アタリは結構派手に出たものが多かったのですが、
あげてみると、唇の皮一枚という感じでした。

この後は、ミドリイガイでもう1回、釣れ盛るようです。

もう少し、アタリの多い時期に来たほうがよかったようです。
来年は、梅雨入り前後に挑戦したいです。

10/17本浦釣行\(^o^)/

10/17(日)本浦のやま栄渡船さんへ

所属倶楽部の例会で行ってきました。

連日の好調のようで、期待十分です。

今回も自作ダンゴで挑戦してきました。

朝は少し寒さを感じるような天気でした。

乗ったのは、寺浜の筏。

同乗は6人で、スタートです。

まずは、数釣りなので、ダンゴをどぼとぼっと投入、

モーニングをやってる人は、

なんか、いるけど、チヌじゃないなぁって感じなようです。

タックルをセットして、開始しますが、

それほど、活性は高くないようです、

ぼちぼち打ち返して、様子みてると、

隣のUさんのところは、ボラがいて、

活性が明らかに違うようです。

しばらくすると、やり取り開始~、

ぽつぽつと4匹ほど、皆の注目を浴びて

釣ってはりました。(>_<)

そうなんです、私を含め他の人は、

サシエとられへん、アタリない・・・。

自作ダンゴ、アミエビ、サナギミンチたっぷりで

市販ダンゴにひけはとらないはず・・・

煙幕が少し弱いかなって程度なのに、

明らかに様子が違う。

隣なのに~っと思いながら、

まとめてダンゴを打ったあと、しばらくすると

ボラさん登場、しかし、サシエにはまだ反応薄い状況ですが、

ポラ温存しながら、打ち返すと、

アタリが出始めました~。

こん・・・・す~~っときますが、

2度3度と素針を引いた後、やっと顔見せてくれました。

さあ、ここからと追い上げますが、

また、サシエに反応が薄くなってしまいました。

弁当船がきて、しばし食事タイム。

肌寒い状況なので、暖かいお弁当はありがたいですね。

今回、弁当写真を撮り忘れてしまいました。m(__)m

牡蠣フライ弁当、美味しかったです。\(^o^)/

午後からは、ほんの少し潮が動き出し、魚が寄ってきたようで、

ぽつぽつと数を重ねますが、

連釣って具合にはならず、ぽつぽつ。

結局、カイズサイズ1匹を含めて、30cmくらいまで、10匹。

平均サイズ22~25cmってとこでしょうか、

ボラは数度かけましたが、他の餌取りは、

ハオコゼが1匹、チャリコが2匹かかっただけで、

今ひとつ活性が低かったようです。

いつも例会では、貧果の事が多いので、

今回、釣果としては、上々でした。\(^o^)/


KC3I0479.jpg






ボートからの落としこみ 

2010/08/30、ボートからの落としこみに、
名古屋港に、釣友のYさんと行ってきました。
今回も、知多朝倉のとり丸さんでお世話になりました。

お盆前に、今来たら、爆釣ですよ~って
電話もらってたんですけど、
いけずに、やっと行けるとなると、


「ちょっと調子落ちてますけど、大丈夫ですよ~」って
ん~、もっと早く行けばよかったなぁと、反省です。

P8290777k

少しゆっくりの朝6時出船。
餌は、大将が用意してくれてます。
P8290779k



カニ、フジツボ、イガイのダンゴ。
カニかフジツボがいいですよってことで、

刺しやすい、カニでスタート。
伊勢湾岸道名港トリトンの下をビュ~っと駆け抜けて、
ポイントに向かいます。

P8290781k

P8290782の


ここは、いそうやなぁってとこを
さく、さくっと釣り進めますが、
アタリません。
やっと当たったのは、
予定時間の半分ぐらい過ぎた、満潮前後でした。

3mといつもより、深く落したカニに食いついてきたのは、
35cmほどのチヌ。
ぴたっと止めアタリはでましたが、
唇一枚でした。^_^;
今日渋そうです。
ここから、連荘かとおもいきや、
ぽつぽつと追加のみ
いずれも、唇皮一枚のところにかかっていました。

結局4時間で3枚と盛期終盤とはいえ、
少し寂しい釣果になりました。

今後は、9月中旬頃には、ミドリイガイで、
また、食いがよくなるようです。

リベンジいきたいなぁ~(^。^)

P8290787K








««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。